MENU

鳥取東部で『ラーメン』と言えば……………!!!!

ブログ

 

 

 

 

鳥取ダイハツの店舗別地域情報ページでは、様々な情報を発信させて頂こうと思っておりますが………今回は

『食』

をテーマにしてみたいと思っております。



鳥取市ならではのモノを………と思いまして、考えてみたところ、今回は……

 

 

 

鳥取市職人町にある『武蔵屋食堂』さんにお伺いさせて頂きました。



古き良き食堂……ワタシ個人的に大好きな空間でございまして……シュッと入ってサッと食べてそそくさと帰るってな感じに憧れるのであります。そして武蔵屋食堂さんと言えば……

 


『素ラーメン』であります。

 

 

 

 

普通の何事もない『ラーメン』ではございません。

スープはなんと昆布とカツオの和風だし。いわゆる『うどん』で使用されるようなスープ。非常にあっさり。あっさりだけども、スープに入っている『天かす』でコクがプラスされています。これがすごく美味しいんですよ。やはり齢を重ねるとこってりラーメンとかはキツくなってくるんですよね~……女性でも一杯ぺろりとイケるんではないでしょうか。それくらい食べやすいラーメンです。

鳥取中部では『牛骨ラーメン』等、話題になっておりますが、素ラーメンは鳥取東部でしか食べたことが無く、全国的にもこういったラーメンは珍しいんではないでしょうか。

実はこの他にもワタシ個人的にイチ押しのメニューがあります!!!!それは…………この

『カツ丼』です!!!!!!

武蔵屋食堂さんの『カツ丼』は個性的。使われている肉は豚と思いきや『牛』。『牛カツ』なんです。丼の傍らにはトマトやパセリがあり、カツの下にはケチャップベースの餡が潜んでいます。

食堂っていうと『和』のイメージがパッと出てきますが、この丼はあからさまに『洋』。牛カツの美味しさとケチャップの酸味が絶妙でワシワシと掻っ込んでいただける逸品だと思います。素ラーメンと共に超おススメしたい丼モノです!!!(豚のカツ丼も『トンカツ丼』としてありますよ。)

今回は鳥取市職人町の『武蔵屋食堂』さんをご紹介させていただきました。お店のHPもあります。詳しくは『こちら』

これからはクルマだけでなく、こう言った『食』等、クルマ以外の情報も発信していこうと思っておりますので、お楽しみにしておいてください。では、また次回お会いしましょう!!!