MENU

がいな祭りのフィナーレを飾る、花火大会です

ブログ

第46回がいな祭りの花火大会に行ってきた。

みなさんこんちには。各ページを作成している本部スタッフです。

7月27日(土)、28日(日)の両日、米子市にて第46回米子がいな祭りが開催されました。

米子市民ではなくても一度は耳にしたことがあるはず。46回も続いている、伝統の祭りです。様々なイベントが開催され、この両日は米子市が大いに活気づく日となります。

そして祭りのフィナーレを飾るのが花火大会。およそ6,000発の花火が米子港の海上より打ち上がります。

がいな祭り花火大会_1
がいな祭り花火大会_2

この日は久々の撮影ということもあり、ケーブルレリーズを忘れるという大失態を犯した上、さらにフォーカスリングを固定する為のマスキングテープも忘れ、撮影も探り探りでしたので満足いく写真は撮れませんでした。

がいな祭り花火大会_3
がいな祭り花火大会_4

がいな祭り花火大会_5

そして!花火大会といえば場所取り、駐車場、その後の渋滞の心配がありますがこのがいな祭りの花火大会、米子で見るよりこの心配が少なく、かつ近くで大迫力の大輪を見れる穴場的な場所があります。(自分の撮影場所、駐車する場所は秘密ですので教えません。)

花火の打ち上げ場所はこの米子港と対岸の安来市の中央付近となります。この対岸がかなり広く、反対側の米子よりも広いくらいの場所になります。

中海ふれあい公園が駐車場となりますので、こちらに車を停めていただき、 海沿いまで数分歩けば大迫力の花火が目の前で打ちあがる様を見ていただけます。

駐車場もかなり広く、満車になるのが結構遅いと思いますし、終了後の渋滞もこちら側は驚くほどの渋滞はありません。穴場です。

出店は一切ありませんが、花火をじっくり楽しみたい方は来年のがいな祭りの花火大会、是非安来側で見てみませんか?

自分はこのがいな祭りを経て、松江水郷祭の花火も撮影してまいりました。こちらは満足いく写真が撮れました。どこかで披露してみようかね。