MENU

さんいん未来キッズプロジェクト

この夏、一生忘れられない体験を子ども達へ!ドキドキ、ワクワクの職業体験を実施!!

8月9日(金)に弊社宮長店にて『さんいん未来キッズプロジェクト』を開催いたしました。

このプロジェクトは小学校5年生~小学校6年生を対象に職業体験をし、「働くことの素晴らしさ」
「地元にどんな仕事があるのか」など、子ども達の将来の夢やなりたい仕事を考えるきっかけになれば
と考えられたドキドキ、ワクワクの体験プロジェクトです。今年で2回目となります。

昨年の様子はこちらです(https://youtu.be/fotUoYZfLK4

 

この日に参加したのは4名の子どもたち。
まずは今日の流れとスタッフの紹介、小学生の自己紹介を行いました。
まだまだ緊張していた様子でした。なんと自由研究にしたいという参加者もいましたよ。

次には座学で弊社の会社紹介、このあと体験する日常点検の説明を受けて、いざ、体験へ。
実は説明するスタッフも緊張していましたし、直前まで資料や準備のチェックをしていました。

 

 

暑い中でしたが、宮長店の工場内で日常点検の体験です。参加者には独自の点検シートを配布。
ボンネットを開けて、エンジンオイルのチェック、ウォッシャー液残量チェック。
サービススタッフのお兄さんが丁寧に教えます。

タイヤの空気圧チェックのあと、ホイールナット増し締めではかなりの力が必要で悪戦苦闘!
ライトまわりの動作確認を行ったらフロアジャッキで車体を下から確認。
普段見ることができない場所に興味津々でしたね。

体験の後半は新型タントを使って衝突回避支援ブレーキ機能を体験です。
スタッフの運転で車の模型に向かって行き、ブレーキがかかりますが、これにはびっくり!
ぶつかりそうになると室内に警報が鳴り、強いブレーキが働くので衝撃的だったそうです。

保護者の方も見ておられましたが、ぜひ次は衝突回避支援ブレーキ付きの車を購入されたいとのことでした。
ぜひダイハツをお願いします!!

最後に参加者にダイハツの制服を着てスタッフと記念撮影。
この体験を通して、仕事をする大切さや、自動車に少しでも興味を持っていただきたいと思っています。
できれば将来の進路の一つに鳥取ダイハツを考えていただければ幸いです。
ご参加ありがとうございました。