こんにちは 社長の福間です。

寒い雪の日が続きますが、皆さま如何お過ごしでしょうか。
寒さはまだまだこれからですが、ここのところ、鳥取県でも急激に新型コロナ オミクロン株の感染が拡大してきております。
言われ続けておりますとおり、ウガイ・手洗いの徹底、細目な手指の消毒、マスク着用の励行、密を避ける、定期的な換気を行うとともに、しっかりと睡眠とバランスのとれた食事をすることで免疫力を高めることが、やはり基本ですね。基本に立ちかえりしっかり守りたいものです。

 

さて、お蔭様で鳥取千代水店は今月15日に無事にグランドオープン致しました。当日のオープンイベントはご入場制限をお願いし、予防措置をとりながらの催行となりましたが、ご来店戴きました沢山のお客様のご理解とご協力のもと、無事に終えることができました。誠にありがとうございました。

 


また、12月27日付けの私どものブログでもご紹介致しましたとおり、この鳥取千代水店の内装デザインは、2019年末に新規オープンしました米子西店に続き米子工業高等専門学校建築学科の学生の皆さんにご協力戴きました。

グランドオープンに先立ち、今月13日に同校にお邪魔し、前回に引き続きご指導賜りました小椋先生と同ゼミの学生の皆さんに直にグランドオープンのご報告とご協力への感謝の意をお伝え致しました。この日は学業の都合で4回生の皆さんだけでしたが、記念の写真も一緒に撮らせて戴きました。

 小椋先生と学生のみなさん

 

店内は、「ダイハツ車のようなやさしく包み込む立ち寄りやすいデザイン」をテーマにした「Rainy cafe」をご提案戴きました。傘をモチーフにしたオブジェと雨粒をイメージした青谷和紙の白い照明は、さわやかで温かみがあり、ご来場戴いたお客様にも大変ご好評です。

当社はこれからも地域に根差し、地域の皆さまに寄り添ったお店作り、活動を続けて参りたいと思います。

では また。