こんにちは 社長の福間です。

 

朝晩、肌寒くなってきました。鳥取県はここのところコロナ新規感染は出ておらず、また今月に入って落ち着いておるようですが、来週は冷え込むと予想されておりますので、コロナだけではなく、寒暖の変化で風邪などひかれませぬように。

 

ここのところ好天に恵まれたこともあり、県外ナンバーの車を随分見かけるようになりました。また、少し前の話になりますが1031日朝には大型クルーズ船“にほんまる”が境港にやってきました。夕方までのわずか半日ほどの停泊でしたが、乗船されていた175名のお客様は用意されたバスに分乗され、山陰各地を訪ねられたとのことです。今年4月の“飛鳥Ⅱ“以来、半年ぶりの寄港でした。なんとか、このままコロナが終息し、再びかつての賑わいを早く取り戻したいものです。

 

境夢みなとターミナルに接岸間近の

“にほんまる”

 

同日夕刻には金沢に向け出港

 

さて、テレビCMでご案内の通り、ダイハツは今月1日、100%モーターで走行する「e-SMART HYBRID」搭載の新ロッキーを発売しました。電動SUV Newロッキーの誕生です。

 

この新開発の「e-SMART HYBRID」は、エンジンで発電し、その電力を使用してモーターで走行するシリーズ方式を採用しております。新開発の1.2ℓエンジンを発電専用として組み合わせたシンプルな機構により、小さなクルマに適したコンパクトなハイブリッドシステムとなっております。

 

電動車ならではの加速性能と静粛性、コンパクトSUVクラストップレベルの低燃費、低価格を実現しております。

 

 

 

加えて、新型1.2ℓエンジンは、2WDのガソリン車にも搭載します。ご好評戴いております1.0ℓターボエンジンも4WD車に継続採用しておりますので、ハイブリッドと合わせて3つのパワートレインで幅広いお客様のニーズに対応しております。

 

鳥取ダイハツでは全店に試乗車配備を完了しておりますので、いつでもご試乗になれます。アクセルペダルを踏んだ瞬間の背中に感じる電動車ならではの加速、静けさは是非、お試し戴きたいですね。

 

下記のとおり11月20日()・21日()、27日()・28()の週末に全店舗で“ROCKY  e: smart 試乗会“を開催致します。

 

 

 

お近くのダイハツのお店でお待ちしております。

 

それでは、また。