社長

 

こんにちは 社長の福間です。
最近、本社のある米子市内を歩くと、歩道の端に写真のような切りかけをよく見かけるようになりました。

 

 

何のためのもの?
よく見ると青いブロックの部分は、路面との段差がなくバリアフリーとなっています。
そこで考える内にたどり着いた私なりの答えは……

 

切り掛けがふたつあることから、シニアの方が外出時にお使いになるシルバーカー(手押し車)で歩かれる際の妨げにならないようにとほどこされたもの?

管理されている役所の方に確認した訳ではありませんので定かではありませんが、恐らくそうではなかろうかと思います。

 

最近、長らくダイハツ車をご愛顧戴いたご高齢のお客様が免許を返納されるケースが増えてきました。それは避けられないこととは言え、とても淋しいことです。

 

そこで、長年ご愛顧戴き紡いできたお客様とのご縁、絆を、これからも大切にしていく一助とするため、当社でも、シニアカーの取り扱いを始めることと致しました。

 

 

お客様への紹介販売となります。
米子西店に試乗車をご用意しておりますので、お試し下さいませ。

 

また、鳥取ダイハツでは全店で福祉車両の試乗車をご準備しております。
米子西店では、タントシリーズの2台をご用意しておりますのでこちらの方も是非、ご体感下さい。

 

◆ タント スローパ―X ◆
車椅子にご乗車されたまま乗り込めます

 


◆ タント ウェルカムターンシートX ◆
乗り降りしやすいように助手席が回転します
車椅子は畳んでクレーンで荷室に載せれます

 

米子西店のみとなりますが、この福祉車両2台を使い、レンタカーあるいはシェアリングの試行を企画中でございます。

 

例えば、お歳を召したお父様、お母様を病院にお連れになられるような場合、必要な時に必要な時間、有償でお貸しするものです。

 

詳細が決まりましたら、改めてご案内申し上げます。今暫くお待ち下さい。

 

 

では、また・・・・